脱毛はサロンで行うものと考えている方は多いでしょうが、歴史は医療機関のレーザー脱毛のほうが古いのです。

最近は光脱毛が主流となっていますが、そもそも医療機関では光は使用していません。光よりもパワーの強いレーザーにより、サクサクと短期間で処理ができるのです。昔はサロンでもレーザー脱毛を行っていましたが、医療資格を有さなくても使用できるのが欠点でした。やけどなどのトラブルが発生するようになり、サロンのレーザー脱毛は禁止されて医療機関のみの施術となりました。医師や看護師のみ施術が行えるので、安全・安心にデリケートな部位の処理もできます。

腕や脚などのリスクの低い部位はサロンで脱毛している方も、顔やVIOは医療機関で処理する方が多いです。これらの部位は敏感で肌トラブルが起こりやすいので、すぐに治療できる医療機関で処理するのが好ましいのです。最近はクリニックと提携する大手脱毛サロンが増えてきましたが、これも迅速な対応をするためです。

脱毛はノーリスクではないので、少なからず肌荒れが発生する可能性はあります。もし肌荒れが生じた場合は、いかに早く処置をするかが重要となります。医療機関なら即座に治療が行えるので、トラブルを最小限に抑えることができるのです。脱毛スピード、安全性などを考えるなら、レーザー脱毛を選ぶのが得策です。レーザー脱毛は価格が高いと言われていますが、今はかなり安くなってきました。サロン脱毛と比較しても同額か少し安いくらいコスパがよいのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *