レーザー脱毛をしていても、なんだか毛が減らない時があるとしたら、それは時期も考えることです。

本来は効果が高いのがレーザー脱毛ですので、施術を受けていても毛量にあまり変化がないと感じるのは、理由が何かあるかるからです。その原因として思い当たるのは、だいたいがお手入れに通う時期に関してです。脱毛のために通う時期に関して考えてみますと、毛サイクルに合わせた居って、施術を繰り返しているのかどうかです。順調なサイクルにあっていないとしたならば、それは良い効果を導き出せないままです。

ムダ毛も発毛をしてから、しばらくして抜け落ちています。その繰り返しであるために、順調なサイクルが人間の毛にはあります。レーザー脱毛のお手入れ方法といいますのは、毛のサイクルに合わせての方法であり、成長を活発にしている時期に施術を行う方法です。次のお手入れ時までの期間にはまだ時間があるのに、それをスルーして早く照射をすると、毛に対しての効果はイマイチになります。

成長期にはまだ早すぎるので、レーザーの反応がないままのお手入れだからです。次回のお手入れの期間をあけすぎてしまっても、それは毛のサイクルから乱れるので、なかなかムダ毛の減りが実感できな事態に、陥ることはあるでしょう。毛が減らない現象が起きてくるのは、こうした毛の生え変わるタイミングを守っていないままに、好きな時にレーザーでの照射をしているので、反応が見られないケースはあることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *